• TOP
  • >
  • -Profile-

      
 杉吉 貢      
         墨絵師

●墨絵、細密画、水彩画イラストレーション、 舞台美術、インスタレーションなど幅広い表現活動を展開している。

●2001年から現在まで、たきかわ市民ミュージカル、たきかわ市民劇の美術を担当。

●2002年より誠文堂新光社「水墨画塾」の誌上講師を務める。

●2017年4月~9月 倉本聰脚本「やすらぎの郷」(テレビ朝日)で放映された、犬山小春の肖像画の作者。

●滝川美術協会事務局長。 

 
経歴

1958年 北海道由仁町生まれ

1971年 13歳より油絵を始める。

1977年 滝川高校卒業後上京、数多くの展覧会を行う。

1985年 洋画家の上條陽子氏師事、ダンサーをその場で墨絵で描くという新しい表現分野を開拓。

1987年 スペイン放浪の旅。

1989年 北海道(札幌市)に転居。

1995年 モンゴル国へ取材旅行。

1996年 モンゴル国へ取材旅行。

1997年 滝川市に転居。

<主な展覧会>
2008年 滝川市美術自然史館にて「杉吉貢展」開催。

2012年 札幌・ギャラリー門馬ANNEXにて「五百羅漢図」発表。

    12月~2013年1月まで滝川市美術自然史館の特別企画展「白い森黒い森」の企画協力、美術制作担当。

2014年 札幌・レッドベリースタジオにて「残像」を開催。

2015年 札幌・ギャラリー門馬にて「墨絵師 杉吉貢展」を開催。

2016年 札幌・レッドベリースタジオにて、杉吉貢墨絵展「山水」を開催。

    札幌・高橋正和邸にて「佛間で裸婦2016」を開催。

    札幌・ギャラリー門馬にて「墨絵師 杉吉貢展2016」を開催。

2017年 滝川市美術自然史館2FギャラリーAにて「杉吉貢絵画教室展」開催。

    札幌・高橋正和邸にて「佛間で裸婦2017」を開催。

    札幌・ギャラリー門馬にて「墨絵師 杉吉貢展2017」を開催。

    札幌・レッドベリースタジオにて「残像2017」を開催。

<主なライブ・舞台>
1992年より山海塾の舞踏家である岩下徹氏とのコラボレーションを開始。
以後、現在に至るまで様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを数多く行っている。

1999年 佐渡アースセレブレーションに招待される。岩下徹氏、鼓童の藤本吉利氏との即興パフォーマンス「自由・交感」を行う。

2002年 岩下徹氏、サウンドクリエイターの畑中正人氏とのライブパフォーマンス「即興」を新冠町レ・コード館、札幌コンカリーニョで行う。

    岩下徹氏、鼓童の金子竜太郎氏とのライブパフォーマンス「SAN」を東京シアタートラムで行う。

2013年 岩下徹氏とのコラボレーション「ダンス×墨絵」を札幌コンカリーニョで行う。

2014年 札幌プランテーションにて「餓鬼王~杉吉貢の美術による舞台~」を行う。

2017年 岩下徹氏とのコラボレーション「自由交感2017」を札幌コンカリーニョにて行う。

<主なWorks>
2009年 富良野GROUPロングラン公演「屋根」の美術を担当。紗幕に森の絵を描く。

2011年 弦巻楽団#16「テンプティション」の美術協力、背景画の制作を担当。

2013年 劇団千年王國「イザナキとイザナミ~古事記一幕~」の美術を担当。

2016年 富良野GROUPロングラン公演「屋根」の緞帳「森の絵」の修正を行う。

 

経歴

 
1958年 北海道由仁町生まれ

1971年 13歳より油絵を始める。

1977年 滝川高校卒業後上京、数多くの展覧会を行う。

1985年 
 洋画家の上條陽子氏師事、ダンサーをその場で墨絵で描くという新しい表現分野を開拓。

1987年 スペイン放浪の旅。

1989年 北海道(札幌市)に転居。

1995年 モンゴル国へ取材旅行。

1996年 モンゴル国へ取材旅行。

1997年 滝川市に転居。

<主な展覧会>
2008年 
 滝川市美術自然史館にて「杉吉貢展」開催。

2012年 
 札幌・ギャラリー門馬ANNEXにて「五百羅漢図」発表。

 12月~2013年1月まで滝川市美術自然史館の特別企画展「白い森黒い森」の企画協力、美術制作担当。

2014年 
 札幌・レッドベリースタジオにて「残像」を開催。

2015年 
 札幌・ギャラリー門馬にて「墨絵師 杉吉貢展」を開催。

2016年 
 札幌・レッドベリースタジオにて、杉吉貢墨絵展「山水」を開催。

 札幌・高橋正和邸にて「佛間で裸婦2016」を開催。

 札幌・ギャラリー門馬にて「墨絵師 杉吉貢展2016」を開催。

2017年 
 滝川市美術自然史館2FギャラリーAにて「杉吉貢絵画教室展」開催。

 札幌・高橋正和邸にて「佛間で裸婦2017」を開催。

 札幌・ギャラリー門馬にて「墨絵師 杉吉貢展2017」を開催。

 札幌・レッドベリースタジオにて「残像2017」を開催。

<主なライブ・舞台>
1992年より山海塾の舞踏家である岩下徹氏とのコラボレーションを開始。
以後、現在に至るまで様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを数多く行っている。

1999年
 佐渡アースセレブレーションに招待される。岩下徹氏、鼓童の藤本吉利氏との即興パフォーマンス「自由・交感」を行う。

2002年
 岩下徹氏、サウンドクリエイターの畑中正人氏とのライブパフォーマンス「即興」を新冠町レ・コード館、札幌コンカリーニョで行う。

 岩下徹氏、鼓童の金子竜太郎氏とのライブパフォーマンス「SAN」を東京シアタートラムで行う。

2013年
 岩下徹氏とのコラボレーション「ダンス×墨絵」を札幌コンカリーニョで行う。

2014年
 札幌プランテーションにて「餓鬼王~杉吉貢の美術による舞台~」を行う。

2017年
 岩下徹氏とのコラボレーション「自由交感2017」を札幌コンカリーニョにて行う。

<主なWorks>
2009年
 富良野GROUPロングラン公演「屋根」の美術を担当。紗幕に森の絵を描く。

2011年
 弦巻楽団#16「テンプティション」の美術協力、背景画の制作を担当。

2013年
 劇団千年王國「イザナキとイザナミ~古事記一幕~」の美術を担当。

2016年
 富良野GROUPロングラン公演「屋根」の緞帳「森の絵」の修正を行う。

 


ページトップへLinkIcon